ギリシャと債権団の合意報道、確認できず=欧州委

[ブリュッセル 29日 ロイター] - ギリシャを支援している債権団は29日、同国が支援条件で債権団と合意したとの報道は確認できないとし、金融支援プログラムの期限切れ時まで決定は行われないと述べた。

ギリシャと債権団の合意報道、確認できず=欧州委

[ブリュッセル 29日 ロイター] - ギリシャを支援している債権団は29日、同国が支援条件で債権団と合意したとの報道は確認できないとし、金融支援プログラムの期限切れ時まで決定は行われないと述べた。

英拠点の銀行、フランクフルトへの移転を協議=独連銀理事

[フランクフルト 29日 ロイター] - ドイツ連邦銀行(中央銀行)のドンブレト理事は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)により、すでに複数の銀行がフランクフルトへの移転で協議を行っていることを明らかにした。一方、これらの銀行が規制面で特別な扱いを受けることはないと明言した。

ギリシャ、支援条件で債権団と合意 労働改革や歳出削減=関係筋

[アテネ 29日 ロイター] - ギリシャは4月7日の財務相会合(ユーログループ)を前に、支援融資実行の条件である労働市場改革、歳出削減、エネルギー問題を巡り債権団と合意に達したもようだ。関係筋が29日明らかにした。

アングル:「働き方改革」が株買いに、海外勢はサービス業注目

[東京 29日 ロイター] - 日本の「働き方改革」を投資家も注目している。深刻化する人手不足を逆に好機として、労働時間短縮と業績改善の両立に期待が集まっている。

欧州の「取り込み」狙う中国、トランプ政権の保護主義に対抗

[ブリュッセル/北京 29日 ロイター] - トランプ米政権の発足後、中国は欧州連合(EU)との関係強化に向け、様々な戦略に出ているようだ。米大統領が掲げる「米国第一主義(アメリカ・ファースト)」でグローバル化が弱体化するとの懸念が広がる中、そうした流れに対抗するため中国は同盟国探しに必死なようだと外交筋は指摘する。

UPDATE 1-英独取引所の合併計画を正式却下=欧州委

[ブリュッセル 29日 ロイター] - 欧州連合(EU)の欧州委員会は29日、ロンドン証券取引所グループ(LSE)とドイツ取引所の合併計画を予想通り却下した。合併により誕生する欧州最大の取引所は、債券決済市場で事実上の独占状態となり、競争が阻害されると説明した。

JTB、スポーツホスピタリティ事業に参入 アジア展開も視野

[東京 29日 ロイター] - JTB(東京都品川区)は29日、スポーツ観戦に食事や観光を組み合わせた「スポーツホスピタリティ」事業に参入すると発表した。英社と組み、2019年のラグビーワールドカップ日本大会において、5万人の取り扱いを目指す。2020年の東京オリンピック・パラリンピックなど国際的なスポーツイベントが相次ぐ日本で「スポーツホスピタリティ」の定着を図るほか、アジアでの展開も視野に入れている。

3月のイタリア企業信頼感指数、製造業は約10年ぶり高水準

[ローマ 29日 ロイター] - イタリア国家統計局(ISTAT)が発表した3月の企業・消費者信頼感指数は上昇し、同国の景気回復ペースが短期的に加速した可能性を示唆した。

中国が欧州取り込み戦略、米保護主義に対抗

[ブリュッセル/北京 29日 ロイター] - トランプ米政権の発足後、中国は欧州連合(EU)との関係強化に向け、様々な戦略に出ているようだ。米大統領が掲げる「米国第一主義(アメリカ・ファースト)」でグローバル化が弱体化するとの懸念が広がる中、そうした流れに対抗するため中国は同盟国探しに必死なようだと外交筋は指摘する。