前場の日経平均は続落、円弱含みで下げ渋る

[東京 27日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比54円15銭安の1万6490円41銭と続落した。ドイツ銀行をめぐる懸念が欧米の金融株全般を圧迫し、前日の海外株市場が軒並み安となったことから、東京市場でも銀行株を中心に売りが先行した。円高に対する警戒感も加わり、下げ幅は一時259円に達したが、円相場が弱含みに転じると日経平均も急速に下げ渋る展開となった。

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は続落、円弱含みで下げ渋る

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比54円15銭安の1万6490円41銭と続落した。ドイツ銀行をめぐる懸念が欧米の金融株全般を圧迫し、前日の海外株市場が軒並み安となったことから、東京市場でも銀行株を中心に売りが先行した。円高に対する警戒感も加わり、下げ幅は一時259円に達したが、円相場が弱含みに転じると日経平均も急速に下げ渋る展開となった。

クリントン氏、トランプ氏の経済政策を「富裕層優遇」と批判

[ヘンプステッド(米ニューヨーク州) 26日 ロイター] - 11月8日投票の米大統領選挙に向けた第1回テレビ討論会が26日夜に行われ、民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官は、共和党候補の不動産王ドナルド・トランプ氏が打ち出している経済政策について、中間層を犠牲にして富裕層を優遇するものだとして強く批判した。

8月中国工業部門企業利益、前年比19.5%増

[北京 27日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した8月の工業部門企業利益は、前年同月比19.5%増の5348億元(802億ドル)だった。

日銀7月議事要旨、ETF増額「財務を懸念」 国債買入の調整提案も

[東京 27日 ロイター] - 日銀は27日、7月28、29日に開いた金融政策決定会合の議事要旨を公表した。会合では、上場投資信託(ETF)の買い入れ額を年6兆円に倍増する追加緩和が賛成多数で決まったが、賛成した委員からも日銀財務への影響などに懸念が示されていたことがわかった。また、ある委員は超長期国債買い入れの調整を検討するよう提案している。

コラム:金融政策は演劇の様相、花形役者の日銀が舞う「能」

[ロンドン 23日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 金融政策は今や演劇の様相を呈してきた。さしずめ日銀の黒田東彦総裁が直近の演目の主役だろう。黒田氏は、本当のように思えるが正しさが証明されていない「真実が失われた時代(post-truth times)」にふさわしい新たな政策の枠組みを採用した。

米アメックス、逆転勝訴 加盟店への他社カード推奨禁止指導は合法

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米連邦控訴裁判所は26日、米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス) が、米国のカード加盟店がアメックスより手数料が安い他社のカードでの支払いを顧客に勧める行為を禁じることを容認する判断を示した。

米ヒューストンで銃撃、少なくとも9人負傷 容疑者の弁護士は射殺

[ヒューストン 26日 ロイター] - 米テキサス州ヒューストンで26日朝の通勤時に男が複数の車に向かって発砲し、車に乗っていた少なくとも9人が負傷した。当局によると容疑者の男は弁護士で、警察官に射殺された。

寄り付きの日経平均は続落、銀行株が売られる

[東京 27日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比153円65銭安の1万6390円91銭と続落して始まった。ドイツ銀行をめぐる懸念が欧米の金融株全般を圧迫し海外市場で株安が進んだことから、東京市場でも銀行株を中心に売りが先行している。

ホットストック:松屋が売り気配、17年2月期は一転減収減益予想へ

[東京 27日 ロイター] - 松屋 が売り気配で始まった。同社は26日、2017年2月期の連結業績予想の下方修正を発表した。増収増益予想が一転、減収減益予想となったことを嫌気している。訪日外国人の客単価が前年の7割程度になっており、免税売上高が期初見通しに対し下振れているという。営業利益予想は従来の27億円から11億円(前期26億9100万円)に引き下げた。