カテゴリー : 2017年 4月10日

G7会合、シリア・ロシア軍関係者への追加制裁協議へ=英外相

[ルッカ(イタリア) 10日 ロイター] - ジョンソン英外相は10日、イタリア北西部ルッカで開催される主要7カ国(G7)外相会合では、シリアやロシア軍関係者に対する追加制裁措置の可能性を巡り協議すると明らかにした。スカイニュースがジョンソン氏の発言を伝えた。

ギリシャと国際債権団、4月下旬に支援策巡る協議再開へ=関係筋

[アテネ 10日 ロイター] - ギリシャと欧州連合(EU)・国際通貨基金(IMF)で構成される調査団は、支援策の条件である改革審査を巡る協議を今月下旬に再開する見通しだ。関係筋が10日、明らかにした。

ユーロ景気回復、政治の不透明感高止まりでも継続へ=ECB総裁

[フランクフルト 10日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は10日、世界的に政治を巡る不透明性は根強い可能性が高いが、ユーロ圏経済の回復は年内継続するとの見方を示した。

トヨタが米工場に投資、トランプ氏「製造業の自信裏付け」

[10日 ロイター] - トヨタ自動車は、米国で今後5年間で100億ドルを投資する計画の一環として、ケンタッキー工場での13億3000万ドルの投資を発表した。

UPDATE 1-トヨタ、米工場に13.3億ドル投資 トランプ氏「製造業の自信裏付け」

[10日 ロイター] - トヨタ自動車は、米国で今後5年間で100億ドルを投資する計画の一環として、ケンタッキー工場での13億3000万ドルの投資を発表した。

トヨタ、ケンタッキー工場で13.3億ドル投資

[10日 ロイター] - トヨタ自動車は、米国で今後5年間で100億ドルを投資する計画の一環として、ケンタッキー工場での13億3000万ドルの投資を発表した。

東南アジア株式=取引慎重、地政学リスクの高まり受け

[10日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、地政学的リスクの高まりで投資家心理が悪化する中、慎重な取引となった。ただ、マニラ市場は金融株や不動産株主導で上昇した。

米国は「罪なき者」に対する非人道的行為に立ち向かう=国務長官

[サンタンナ・ディ・スタッツェーマ(イタリア) 10日 ロイター] - ティラーソン米国務長官は10日、米国は非人道的行為に対して立ち向かう意向であることを明らかにした。

人手不足、経済の制約になってない 景気拡大続く=日銀名古屋支店長

[東京 10日 ロイター] - 日銀の内田真一名古屋支店長は10日夕、日銀本店で会見し、東海地区における人手不足はさらに厳しくなっているが、経済成長の制約にはなっていない、との認識を示した。

韓国と中国、北朝鮮の核実験・ICBM試射に強力措置で対応へ

[ソウル 10日 ロイター] - 中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表と韓国外務省のキム・ホンギュン朝鮮半島平和交渉本部長が10日会談し、北朝鮮が核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射を行った場合、強力な措置をとることで合意した。