カテゴリー : 2017年 4月17日

NY州製造業業況指数、4月は昨年11月以来の低水準

[17日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀が発表した4月のNY州製造業業況指数はプラス5.2と、昨年11月以来の低水準を記録した。

UPDATE 1-NY州製造業業況指数、4月は昨年11月以来の低水準

[17日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀が発表した4月のNY州製造業業況指数はプラス5.2と、昨年11月以来の低水準を記録した。

米ブレーク・イーブン・インフレ率、昨年12月以来の低水準

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米債券市場のインフレ期待を示す、ブレーク・イーブン・インフレ率(BEI)が17日、昨年12月以来の低水準を記録した。

米国株式市場・序盤=上昇、ハイテク・金融株に買い

[17日 ロイター] -  現在値 前日比 % 始値 コード ダウ工業株30種 20530.54 +77.29 +0.38 20484.75  前営業日終値 20453.25 ナスダック総合 5826.41 +21.26 +0.37 5821.55  前営業日終値 5805.15 S&P総合500種 2335.96 +7.01 +0.30 2332.62  前営業日終値 2328.95

BRIEF-4月のNY州製造業業況指数は5.20(予想:15.00)=連銀

[17日 ロイター] -

* 4月のNY州製造業業況指数は5.20(予想:15.00)=連銀

仏大統領選決選投票、マクロン氏64%でルペン氏に勝利=世論調査

[17日 ロイター] - 調査会社オピニオンウェイが公表したフランス大統領選に関する最新の世論調査によると、第1回投票の支持率は、中道系独立候補のマクロン前経済相が22%(前回調査と変わらず)、極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首が22%(1ポイント低下)、右派候補のフィヨン氏が21%(1ポイント上昇)、急進左派のメランション氏が18%(1ポイント上昇)となった。

ロス米商務長官と世耕経産相、18日午前10時に会談

[東京 17日 ロイター] - 経産省は17日、ロス米商務長官と世耕弘成経済産業相が18日午前10時―11時に経産省で会談を行うと発表した。

東南アジア株式=概ね下落、安全資産に逃避

[17日 ロイター] - 東南アジアの株価は大部分の市場で下落した。海外の地政学的リスクの高まりを受け投資家らが安全性の高い資産に逃避した。シンガポール市場は1%下落した。

北朝鮮、中国外交官の会談要請に返答せず=通信社

[17日 ロイター] - ブルームバーグは17日、北朝鮮が今月、外相を含む中国の上級外交官による会談の要請に返答しなかったと報じた。

インドネシアのテルコム、米ネットフリックスとの連携で交渉中

[ジャカルタ 17日 ロイター] - インドネシアの国営通信最大手、テレコムニカシ・インドネシア(テルコム)は、同国内のサービス展開について、米動画配信サービス大手ネットフリックスと交渉していると発表した。