ロンドン株式市場=小幅反発、マングループが下支え

[ロンドン 20日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード FT100種 7118.54 +4.18 +0.06 7114.36 ロンドン株式市場は小幅反発して取引を終えた。今週は英国のメイ首相による総選挙 の前倒し発表でポンドが急騰し、株価が落ち込んでいたが、この日はわずかながら持ち直 した。 アリアンツ・グローバル・インベスターズで英国株の最高情報責任者(CIO)を務 めるサイモン・ガーゲル氏は「FT100種の構成銘柄は海外で収益を上げる企業が多い ため、FT100種とポンドは逆相関関係にある。ポンドが上昇し続ければ、国際的な大 企業の株が売られ、国内企業が買われるだろう」と述べた。 この日は英ヘッジファンド大手マン・グループが4.4%上昇。第1・四半 期の運用資産が30億ドルの純流入となったことが好感された。 (い)
コメント 停止中