ロイター企業調査:地域金融再編85%が賛成、約半数が経営に懸念

[東京 21日 ロイター] - 4月ロイター企業調査によると、地域金融機関の統合・再編の動きを85%が肯定的に受け止めていることがわかった。メガバンクにはない地域の実情にあった対応やきめ細やかなサービスを評価する声が9割近くを占める一方、低金利の長期化を背景に、経営体力の低下を不安視する企業もほぼ半数にのぼる。経営体力を安定させ、地域密着型サービスを維持しつつ幅広い機能を果たす「地場メガバンク」としての存在が期待されている。
コメント 停止中