前場の日経平均は反発、7営業日ぶり高値 仏大統領選前で伸び悩む

[東京 21日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比159円32銭高の1万8589円81銭となり、反発した。取引時間中では4月12日以来、7営業日ぶりの水準まで回復した。前日の米国株高やドル高/円安方向に振れた為替が買い手掛かり材料となったが、寄り高後は伸び悩んだ。フランス大統領選の結果を見極めたいとの心理も強まった。
コメント 停止中