米経済、移民の受け入れなければ成長鈍化=ミネアポリス連銀総裁

[21日 ロイター] - 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は21日、移民は米経済成長の主要なけん引役となってきたとし、移民の受け入れ、もしくは米国の出生率の上昇がなければ米経済成長は鈍化するとの考えを示した。
コメント 停止中