再送-G20財務相、為替・貿易めぐる摩擦回避 「トランプリスク」縮小

[ワシントン 21日 ロイター] - 米ワシントンで開かれている20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で21日、参加各国・地域はトランプ米政権の方針はまだ明確になっていないとの認識を示しながらも、米政権との間で為替や貿易などをめぐる摩擦の可能性の最小化に努めた。少なくとも現時点でいわゆる「トランプリスク」は縮小した可能性がある。
コメント 停止中