ホットストック:サンデンHDが年初来安値、最終赤字拡大予想を嫌気

[東京 24日 ロイター] - サンデンホールディングスが年初来安値を更新した。21日に特別損失の計上と業績予想の下方修正を発表したことが嫌気されている。国内での流通システム事業の販売減少や、自動車機器事業における部品内製化投資の立ち上がりの遅れなどが収益面で響く。構造改革費用や市場対策費用の発生で特別損失も計上。2017年3月期の最終赤字予想は従来の108億円から230億円(前年は69億6500万円の最終黒字)に見直した。
コメント 停止中