カテゴリー : 2017年 4月26日

BRIEF-米原油在庫、364.1万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:166.1万バレル減)

[ 26日 ロイター] -

* 米原油在庫、364.1万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:166.1万バレル減)

* 米石油製品輸入、日量38.5万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米ヒーティングオイル在庫、1.4万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米ガソリン生産、日量8.4万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米オクラホマ州クッシングの原油在庫、120.3万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米製油所処理量、日量34.7万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米原油輸入、日量51.5万バレル増=米EIA週間石油在庫統計

* 米製油所稼働率、1.2%上昇=EIA週間石油在庫統計

* 米留出油在庫、265.1万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:103.7万バレル減)

* 米ガソリン在庫、336.9万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:102.0万バレル減)

* 米留出油生産、日量8.7万バレル減=EIA

ツイッター月間利用者が力強い伸び、株価急伸

[26日 ロイター] - 米短文投稿サイトのツイッターが発表した第1・四半期(3月31日まで)決算は、ここ数四半期伸び悩んでいた利用者数が予想以上に増加、実質利益も市場予想を上回った。

米国株式市場・序盤=小動き、トランプ税制改革案に注目

[ 26日 ロイター] -  現在値 前日比 % 始値 コード ダウ工業株30種 21021.94 +25.82 +0.12 21009.95  前営業日終値 20996.12 ナスダック総合 6028.08 +2.59 +0.04 6028.12  前営業日終値 6025.49 S&P総合500種 2389.94 +1.33 +0.06 2388.98  前営業日終値

米史上最大の減税、法人税15%に引き下げへ=財務長官

[ワシントン 26日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は26日、トランプ大統領が同日中に発表を予定している税制改革案には法人税の税率を15%に引き下げる計画が盛り込まれ、米史上「最大の減税」になると言明した。

焦点:主要生損保の資産運用、「模索の時代」 17年度は一段と多様化

[東京 26日 ロイター] - 国内主要生損保の2017年度・資産運用計画では、多様化が一段と進む。日本国債への慎重姿勢は変わらないものの、為替ヘッジ付き米国債がヘッジコストの上昇でリターンが低下、円金利資産の代替が難しくなった。

新規資金は約1.6兆円、オープン外債と外国株増加=日本生命運用計画

[東京 26日 ロイター] - 日本生命保険は26日、2017年度の一般勘定運用計画で、オープン外債や外国株式など円金利以外の資産を増加させる方針を示した。国内債券は全体として横ばいだが、国内金利が低位で推移する中、引き続き国債への投資は抑制する。

中国大都市の住宅価格、規制緩和なら上昇━発改委=人民日報

[北京 26日 ロイター] - 人民日報によると、中国国家発展改革委員会の寧吉哲副主任は、政府が不動産規制を緩和すれば、大都市の住宅価格は上昇する可能性が高いとの認識を示した。

三菱重、前期業績予想を下方修正 火力減収やMRJ開発費増など

[東京 26日 ロイター] - 三菱重工業は26日、2017年3月期(前期)の連結業績予想を下方修正したと発表した。売上高は3兆9000億円(従来予想は4兆円)、純利益は900億円(同1000億円)に引き下げた。火力事業の売上高減少のほか、商船のコスト悪化、小型ジェット旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」の量産初号機の納入延期に伴う開発費増加などが響く。

トルコ中銀、後期流動性貸出金利を引き上げ 他の政策金利は維持

[イスタンブール 26日 ロイター] - トルコ中央銀行は26日、後期流動性貸出金利を50ベーシスポイント(bp)引き上げ、12.25%とした。他の政策金利は据え置いた。

三菱重、前期業績予想を下方修正 火力減収やMRJ開発費増など 

[東京 26日 ロイター] - 三菱重工業は26日、2017年3月期(前期)の連結業績予想を下方修正したと発表した。売上高は3兆9000億円(従来予想は4兆円)、純利益は900億円(同1000億円)に引き下げた。火力事業の売上高減少のほか、商船のコスト悪化、小型ジェット旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」の量産初号機の納入延期に伴う開発費増加などが響く。