UPDATE 1-日立、日立国際をファンドに売却 半導体装置は分離

[東京 26日 ロイター] - 日立製作所は26日、連結子会社の日立国際電気を投資ファンドのコールバーグ・クラビス・アンド・ロバーツ(KKR)率いる日米ファンド連合に売却すると発表した。KKRが公開買い付け(TOB)を実施。日立国際は半導体製造装置事業を分離した後、KKRが継承する。
コメント 停止中