新規資金は約1.6兆円、オープン外債と外国株増加=日本生命運用計画

[東京 26日 ロイター] - 日本生命保険は26日、2017年度の一般勘定運用計画で、オープン外債や外国株式など円金利以外の資産を増加させる方針を示した。国内債券は全体として横ばいだが、国内金利が低位で推移する中、引き続き国債への投資は抑制する。
コメント 停止中