日経平均は5日ぶり反落、値がさ株さえない 好決算銘柄は上昇

[東京 27日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比45円67銭安の1万9243円76銭となり、5日ぶりの反落となった。前日の米ダウが小幅安となる中、日本株は直近で急ピッチな上昇をみせていたことから、利益確定売りが先行した。一方、良好な決算を発表したキヤノンなどは上昇。指数も下げ渋る動きをみせたものの、主力輸出株や指数寄与度の高い銘柄が軟調に推移したことが重しとなった。
コメント 停止中