今年度物価見通し引き下げ、力強さ欠く=日銀展望リポート

[東京 27日 ロイター] - 日本銀行は27日、最新の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」を発表し、17年度成長率見通しを前回1月に比べて上方修正した一方で、物価見通しは引き下げた。2%の物価目標に達する時期は18年度ごろとなる可能性が高く、従来の見通しと変わっていない。しかし、経済・物価ともに下振れリスクの方が大きいとして、物価はなお力強さに欠け、引き続き注意深く点検していく必要があるとした。
コメント 停止中