コラム:北朝鮮有事の際、日銀にできること=井上哲也氏

[東京 28日] - 北朝鮮情勢を巡っては焦点とされたタイミングこそ通過したが、かつては距離感のある言葉だった「地政学リスク」を実感せざるを得ない状況は今も続いている。
コメント 停止中