カテゴリー : ビジネスニュース

イオン、今期営業益見通しを上方修正 GMSの赤字幅縮小が寄与

[東京 4日 ロイター] - イオンは4日、2018年2月期の営業利益計画を上方修正すると発表した。粗利改善や経費構造改革の進展から、総合スーパー(GMS)事業の営業損失が想定を上回って改善している。

英総合PMI、9月は53.6 2月以来の低水準

[ロンドン 4日 ロイター] - IHSマークイットとCIPSが発表した9月の総合購買担当者景気指数(PMI)は53.6と、前月の53.7から低下、2月以来の低水準となった。

ユーロ圏総合PMI、9月改定値は56.7 需要急増で対応に苦慮

[ロンドン 4日 ロイター] - IHSマークイットが発表した8月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)改定値は56.7と、前月の55.7から上昇した。

ドイツ総合PMI改定値、9月は57.7 6年半ぶり高水準

[ベルリン 4日 ロイター] - マークイットが発表した9月のドイツの総合購買担当者景気指数(PMI)改定値は57.7と8月の55.8から上昇し、2011年序盤以来約6年半ぶりの高水準を記録した。サービス部門の好調が寄与した。

完成検査はルールに則りしっかり実施、問題ないと認識=ホンダ社長

[東京 4日 ロイター] - 日産自動車の国内車両組み立て工場で無資格者が出荷前の完成検査に一部関わっていた問題で、ホンダの八郷隆弘社長は4日に開いた会見で記者団に対し、ホンダは定期的に監査を実施し、「ルールに則りしっかり検査して出荷している」と述べた。

需給ギャップが9年ぶり1%超え、3四半期連続でプラス=日銀

[東京 4日 ロイター] - 日銀が4日発表した4─6月期の需給ギャップはプラス1.22%となった。プラスは3四半期連続で、水準が1%を超えるのはリーマン・ショック前の2008年1─3月期(プラス1.47%)以来、約9年ぶりとなる。

米自動運転法案、安全面から一部専門家が批判

[ワシントン 3日 ロイター] - 米議会で審議されている自動運転車の普及促進を目指した法案を巡って、自動車の安全性を重視する専門家らから批判の声が上がっている。

正午のドルは112円後半、米長期金利の軟化に連れ安

[東京 4日 ロイター] - 正午のドルは、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル安/円高の112.66/68円。

英金融街、EU離脱後の移行期間巡り年内合意を政府に要請 

[ロンドン 4日 ロイター] - 英ロンドンの金融街「シティ・オブ・ロンドン」のアンドリュー・パームリー市長は4日に主催する晩餐会で、英政府が欧州連合(EU)離脱後の移行期間に関する法的な合意を年末までに取り付ける必要があると訴える見通し。事前に公表された演説原稿で分かった。

日産工場で書類偽装、無資格者による検査で有資格者の押印=関係筋

[東京 4日 ロイター] - 日産自動車の国内車両組み立て工場で無資格者が出荷前の完成検査に一部関わっていた問題で、検査が終了したことを記す書類に実際には検査をしていない有資格者の名前の記載と押印があったことが複数の関係者への取材で分かった。意図的だったかどうかなどは調査中という。