カテゴリー : ワールドニュース

焦点:核危機「調停力」失うEU、冷え込む北朝鮮との裏ルート

[ブリュッセル 3日 ロイター] - 北朝鮮が約1カ月前にこれまでで最も強力な核実験を実施して以降、英仏両国が米国に緊張緩和を働きかける一方で、北朝鮮に大使館を置く欧州連合(EU)加盟国は、同国に直接圧力をかけている。

ノーベル平和賞にNGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」

[オスロ/ジュネーブ 6日 ロイター] - ノルウェーのノーベル賞委員会は6日、2017年のノーベル平和賞を、非政府組織(NGO)の連合体「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)に授与すると発表した。

米軍、湾岸地域での合同軍事演習縮小 カタール問題受け

[ドバイ 6日 ロイター] - 中東地域を担当する米中央軍(CENTCOM)の報道官は6日、カタールと近隣諸国の国交断絶問題を受け、ペルシャ湾岸地域での合同軍事演習への関与を一部縮小していることを明らかにした。

北朝鮮、開城工業団地の操業を再開

[ソウル 6日 ロイター] - 北朝鮮の複数の公式サイトは6日、昨年操業が中断された韓国との経済協力事業「開城(ケソン)工業団地」の操業を再開したことを明らかにした。韓国政府は昨年、北朝鮮のミサイル発射に対する制裁措置として、同団地の操業を中断していた。

カタルーニャ州議会、9日本会議召集へ 差し止めに従わず=当局者

[6日 ロイター] - スペイン北東部カタルーニャ自治州の議会は、同国憲法裁判所が出した差し止め命令を無視して、週明け9日に本会議を召集し、独立について決定する方針だ。同州のロメバ外相が6日、BBCに対し明らかにした。

英保守党で党首交代論浮上、メイ氏支持派と対立鮮明に

[ロンドン 6日 ロイター] - 英国のグラント・シャップス元保守党議長は6日、メイ首相は党首選を実施すべきだと述べ、最大30人の議員が党首辞任を支持しているとの見方を示した。一方、一部の閣僚はメイ氏の続投を支持する立場を表明し、同氏の進退を巡る党内対立が鮮明になった。

メイ氏の辞任、EU離脱派・残留派双方から支持=元英保守党議長

[ロンドン 6日 ロイター] - 英国のグラント・シャップス元保守党議長は6日、メイ首相に代わる党首の選任を支持する30人の議員の中には欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)支持派も反対派も含まれると明らかにした。

MS&AD、米ハリケーン等による損害発生額は合計約700━1100億円

[東京 6日 ロイター] - MS&ADインシュアランスグループホールディングスは6日、北米やカリブ海地域に大きな被害をもたらしたハリケーンやメキシコ地震に関する引受保険契約に係る損害発生額が合計約700━1100億円になると発表した。

石油業界は衰退へ、EV移行と化石燃料離れで=独ビトルCEO

[ロンドン 6日 ロイター] - 独立系石油商社大手ビトルのイアン・テイラー最高経営責任者(CEO)は5日、世界的に電気自動車(EV)への移行と化石燃料離れが加速していることから、石油業界が衰退していくとの見方を示した。英シンクタンク王立国際問題研究所がロンドンで開催したイベントでの発言。

全米ライフル協会、銃乱射事件で使われた連射装置の規制に合意

[ラスベガス 5日 ロイター] - 全米ライフル協会(NRA)は5日、ラスベガスでの銃乱射事件で使用された連射を可能にする装置の規制を受け入れる用意があると表明した。