米FRB、次期議長にウォーシュ氏就任なら現行路線から逸脱=ノムラ

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 来年2月に任期が切れるイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の後任候補として有力視されているケビン・ウォーシュ元FRB理事について、ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルのエコミストは6日、同氏がFRB議長に就任した場合、FRBは現在の緩やかな利上げと緩やかなバランスシートの縮小路線から逸脱するとの見方を示した。

米金融・債券市場=利回り上昇、雇用統計後も12月利上げ観測に変更なし

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米東部時間 価格 利回り コード 30年債(指標銘柄) 17時05分 97*03.00 2.8960% 前営業日終値 97*05.00 2.8930% 10年債(指標銘柄) 16時59分 99*01.00 2.3607% 前営業日終値 99*04.00 2.3500% 5年債(指標銘柄) 17時05分 99*19.50 1.9578% 前営業日終値

NY外為市場=ドル下落、北朝鮮長距離ミサイル実験準備との報道受け

[ニューヨーク 6日 ロイター] - ドル/円 NY終値 112.63/112.66 始値 112.90 高値 113.43 安値 112.61 ユーロ/ドル NY終値 1.1733/1.1735 始値 1.1706 高値 1.1738 安値 1.1670 ニューヨーク外為市場では、朝方発表された9月の米雇用統計で賃金の上昇が確認さ れたことでドルが上昇していたが、その後、北朝鮮が長距離ミサイルの

〔表〕IMM通貨先物の取組=CFTC(10月3日終了週)

[6日 ロイター] - 米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM通貨先 物の非商業(投機)部門の取組は以下の通り。 円 10月3日終了週 前週 コード  ロング 58,770 42,963  ショート 143,413 114,310  ネット -84,643 -71,347 ユーロ 10月3日終了週 前週 コード  ロング 187,053 183,679  ショート

利上げへの過度な熱意、目標達成能力阻害も=セントルイス連銀総裁

[セントルイス 6日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は6日、他のFRB当局者がインフレが低調ななかでも利上げに向けた「熱意」を示していることで、FRBが掲げる目標に向けた進捗の阻害につながる政策の過ちを犯すのではないかと懸念を募らせていると述べた。

米利上げへの「熱意」、政策の過ちにつながると懸念=セントルイス連銀総裁

[セントルイス 6日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は6日、他のFRB当局者がインフレが低調ななかでも利上げに向けた「熱意」を示していることで、FRBが掲げる目標に向けた進捗の阻害につながる政策の過ちを犯すのではないかと懸念を募らせていると述べた。

インフレ圧力高まる公算=米ダラス連銀総裁

[オースティン(米テキサス州) 6日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は6日、追加利上げ実施前にインフレ率が目標の2%に向けて上昇する一段の兆候を確認したいとしたうえで、インフレ圧力が高まっている公算は大きいとの見解を示した。

12月米利上げ確率80%に、雇用統計受け=ゴールドマン

[ニューヨーク 6日 ロイター] - ゴールドマン・サックスのエコノミストは6日、朝方発表された9月の米雇用統計が賃金の上昇と失業率の改善を示したことを受け、12月の米利上げ見通しを上方修正した。

ゴールドマン、12月利上げ確率80%に上方修正 雇用統計受け

[ニューヨーク 6日 ロイター] - ゴールドマン・サックスのエコノミストは6日、朝方発表された9月の米雇用統計が賃金の上昇と失業率の改善を示したことを受け、12月の米利上げ見通しを上方修正した。

欧州株式市場=反落、週間ベースは4週続伸 スペイン株は下落

[ミラノ 6日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 389.47 -1.56 -0.40 391.03 FTSEユーロファースト300種 1530.83 -5.73 -0.37 1536.56 DJユーロSTOXX50種 3603.32 -10.22 -0.28 3613.54 欧州株式市場は反落して取引を終えた。ただSTOXX欧州600種指数は 週間ベースでは4週続伸した。欧州の経済回復に対する期待は顕在で、スペイン・カタル ーニャ州の独立を巡る政治的緊迫感の高